ご予約・お問い合わせはコチラ

プロフィール

はじめまして。
疲れをとるお店MJCマッサージカンパニー店長の渡辺亮です。

表に出ることが苦手なのでコツコツ施術を積み重ねて早17年。
荒川区で働くこと12年。(他職種含む)

MJC dance company内で間借りして6年ほど施術していました。
ご縁があってここにお店を構えることになりました。

どんな人物か垣間見ていただけると嬉しいです。

自分語り

新潟の片田舎を平平凡凡に過ごし、都会は怖かったが大学に受かり上京。
華やかな大学生活のはずが、なぜか柔道部に入り男だらけの4年間を過ごす。

卒業後は社会の荒波にもまれ、自分の道は何なのかと彷徨い歩く。

彷徨い歩いているとき、たまたま勤めたスポーツクラブにて筋トレに没頭してしまう。
トレーニング指導時に、肩こりや腰痛の方が多く、トレーニングの前段階で改善できないものかと模索しているうちに整体などの手技療法に出会い感銘。で、また没頭。

人の身体は千差万別だ、経験が必要だ、と実感。

運良くあん摩の先生のもと修行ができた後、カラダを触るという経験を積むために治療院、リラクゼーション、整体院、スポーツマッサージ、鍼灸整骨院、訪問医療マッサージなど10ヶ所以上で働かせていただき多くの経験を積みました。

途中、掛け持ちしすぎて帰宅の電車で吊革に掴まったまま失神したことや、指を酷使しすぎて指が鉛筆みたいにペキっと折れて飛んでいった夢を連日見たり…と大変なことは多々ありましたが(笑)

そんなこんなしながらも、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の学校も3年通い、国家資格を取得。

その後、様々なセミナーに参加し、私の施術家としての指針となる先生たちとの出会いが今の私にとって大きな軸となっています。ご縁に感謝しています。

そんなこんなで施術家として10年以上経って、ようやく一人で歩けるようになりました(笑)

そして独り立ちして6年目、ようやく店舗を構えることに。

雑誌やテレビでゴッドハンドと呼ばれるような施術家ではありませんが、患者さん一人一人にコツコツ真剣に向かい合ってきた日々は負けてないと思ってます。

上京して当初思っていた人生とは全く違ったものになっていますが、これはこれで良かったな楽しいなと思っています。

より研鑽しご縁のある方々に還元して行きたいです。それが今の目標です。

黄昏店長
美術知ったかぶり店長

ちなみに院長ではなく店長と言うのは、親しみを持って接してもらえるように院長という肩書きは使っていません。あと白衣も着ていません。

皆様よりも少しカラダに対する知識があるだけなので、それを提供する。
そして楽になってもらう。
そんなコンセプトで始めています。