随時更新!予約状況はコチラから

マッサージを受ける頻度

マッサージを受ける間隔

まれに「明日また来たほうが良いですか?」と聞かれる方がいます。

お店的に考えると「そうですね」とつい言いそうになります(笑)

早く良くなりたいが為に聞いているので、お気持ちはわかります。

でも実際のところ、1週間はあけるように促しています。

施術後は、カラダが回復するモードになっているからです。

様子見で1週間という感じですね。

ギックリ腰などの急性症状でない限り週に2回は多いと思っています。

基本的に「疲れたらいらして下さい」と言います。

マッサージを受ける頻度

一番大事だな、と思うのが「頻度」。

普段カラダのケアをしていない人は、カラダのクセが強くなっていて、疲れやすいカラダ・痛みが出やすいカラダになっています。

だからこれを少しづつ本来のカラダへと戻していく期間が必要となります。

だから長時間の施術よりも頻度が大事になります。

出来るだけ1回で楽になってもらいたく施術していますが、症状の強い人ほどそのクセがカラダに染み込んでいるので時間が掛かりますね。

症状の強い人の目安は【1週間に1回を3回】

  1. 1回目は、疲れてマイナスになったカラダを全体的に施術しゼロに近づけます。
  2. 2回目は、初回の時のカラダとの差をみてゼロからプラスにするよう施術します。
  3. 3回目は、ウィークポイントが明確になるのでそこを集中的に施術しプラスを定着させます。

このように、症状の原因、原因の原因、戻す原因を施術していくことで、マイナスからゼロに、ゼロからプラスにカラダを導いていきます。

このことから3回目までは詰めて通っていただけると効果的ですね。

3回目以降からは、間隔も徐々に延ばしていきます。

定期的にギックリ腰になっていたという方も、3回ほど週1で来られ安定した今は1ヶ月に1度メンテナンスとして来てたりします。

カラダに染み込んだクセは人それぞれです。

1回目で調子良くなる方も結構います。

すぐ戻っちゃうという方はでクセの強い方。
クセから治して行かないといけません。

そんな方にはこちらからは提案はしますが強制はしませんのでご安心を。

注意点

【急な痛み】はまずは安静にすることが治るための一番の近道です。

ひねったり、ぶつけたりしたのが原因の場合は、患部を保冷剤や氷などで冷やしましょう。

無理して動くと症状が悪化する場合もあります。

動けるようになったら、まずは病院(整形外科)の受診をおすすめいたします。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる