随時更新!予約状況はコチラから

日光って大事よね

先日、植物育成LEDライトなるものの存在を知りました。

太陽と同じような波長の光が出るらしいです。

お店は北東向きであまり日当たりが良くないので、これは!と思いました。

しかし、良いものは高い。12000円とか…。

本当に効果があるのか分からないものにはなかなか手が出ません。

そこで調べに調べ、お手頃なものを見つけ手に入れました。

3000円!どうなんだろう…笑

で、こんな感じで取り付けたら何だか良い雰囲気に。

取り付けて10日ほどが経ち、ふと見たらモンステラの葉がLEDの方を向いてました。

効果あるじゃん!

3000円でも効くじゃん!

感動(笑)

心なしかイキイキしているように見えますね。

日光万歳。

植物もそうですが人間も陽に当たらないとダメです。

幸せホルモンといわれる「セロトニン」という脳内の神経伝達物質。

しっかり分泌されていると、ポジティブな気持ちが沸き上がって活動的になるうえに、アンチエイジングにも繋がります。

これもまた日光を浴びないと分泌が促されません。

漠然と「調子が悪い」と思っていたことが、実はセロトニン不足なんてこともありますので、とりあえず朝起きたらカーテンを開けて日光を浴びてみましょう!

ちなみに私は、起きたら家の植物に陽を浴びさせるためボーッとしつつも即カーテンを開けに行きます。

何気にやっていたことが良い行動だったみたい。

ありがとう植物。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる