ご予約・お問い合わせはコチラ

天候の変化と気象病

午前中はあれだけ天気が良かったのに急に激しい雨。

こうなるともう暇なのでパソコンでポチポチ仕事してました。

前日ガラスを綺麗に拭いたのにな。

あるあるですね(笑)

目次

気象病

急な天候などで気圧が変化すると内耳から脳に伝達され、カラダを順応させようとします。 この内耳が気圧の変化に敏感だと、わずかな変化でも脳に過剰な情報が伝わり様々な体調不良を引き起こします。

コレ当店にも多い症状です。

仕事や家庭でのイライラや過緊張などで「交感神経優位の状態」が続くと痛みや不調を感じやすくなります。

当店で出来ることは、

  1. カラダの過緊張をとり姿勢を整えることで、しっかり休むことのできるカラダにします。
  2. あたまの調整により内耳の血流を上げ、自律神経のバランスを整えます。
  3. アロマも焚いているので気持ちが穏やかに。

大事なのは、交感神経と副交感神経の切り替えだと思っています。

夜になっても神経が緊張しっぱなしで睡眠が不安定だと、自律神経は乱れる一方です。

忙しくて睡眠時間が確保できないなら、せめて睡眠の質を上げましょう!

動くときは動き、休むときはしっかり休む。

そんなカラダになっていますか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる